脱毛ラボのVIOを体験

かわいい下着を着用しても毛がはみ出ていたらムードも無いです。海で水着を着ても下の毛が出ちゃわないか、カミソリで処理したところが荒れていないか、気になって心から楽しめないまま過ごしてました。VIOの悩みを解決したい気持ちで、脱毛ラボのVIOを体験しました。
実施前に自分で自己処理を行います。自己処理では肌を痛めてしまうと実施出来なくなりますので、肌を痛めないシェーバーで処理をしていきます。

vio脱毛安いおすすめランキング情報

自己処理を 行ったVIOに脱毛ラボ独自のジェルを塗り、スタッフが脱毛器をあてていきます。まず最初はVラインでした。Vラインは痛みはありません。その次にOライ ン、Oラインはちょっとだけ熱いかな?という痛みほどでした。最後にIライン。

Iラインは声を出すほど痛いと聞いていたので、すごくビクビクしました。いざ、脱毛器をあててもらうと...あら!ちょっと熱いだけじゃないのと。痛いのが苦手な人でも全然痛くないレベルで実施後はちゃんと効果がありました。身体の毛の中でVIOが一番頑固で時間がかかるのですが、3回目の実施後からはVIOの毛が頑固からフワフワ毛に変わりました。今では、かわいい下着や海で 水着を着ても、毛で悩まないくらい楽しめるので、毛で人生が変わると言っていい程、私は毎日が楽しいです。

オシャレなショーツも、あれがはみ出すと台無しですよ!!

しめやかに降る春雨の間に、晴れ間が出れば日差しも強く、日中は汗ばむ位の陽気となりました。
文字通り、アッ!と言う間に季節は流れ、きっと気づけば季節は移ろい夏になっていることでしょう。
夏といえば、海にプールに花火にレジャーにと、アウトドアなイベントが盛りだくさん!
女性は露出の多いファッションに身を包み、体のラインが隠せない時期になってきます。
ダイエットもさることながら、ムダ毛も気になり始めます。

女性の気になる部位としては、脇や足、腕なんかがよく聞かれますよね。
今回はその中でも《ビキニライン》に焦点を絞ってお話したいと思います。
今や脱毛の中でも脇に続いて人気の部位となっているビキニライン。
若い女性の6割はビキニラインを脱毛をしているとかいないとか…。

ビキニラインにはV,I,Oと三種類あります。
正面から見た時の部位をV、割れ目の両側のラインをI、お尻の穴の周りをOと言います。
ビキニラインを脱毛する利点は、見た目だけではありません。
生理や排尿などで、陰毛に汚れなどが付着するのを防ぐのです!
つまりは衛生上とても良い意味を持ちます。
汚れが付きにくくなり、においの面でもだいぶ改善されていくはずです。

また、Vの形によって脱毛の範囲や部分が変わってくるので
ビキニラインの脱毛とは言っても人それぞれ形が違い、個性があります。
海苔型や卵型、もちろんツルツルにする人もいますし、中にはハート型などというツワモノもいます。

エステでの脱毛は光脱毛、医療機関ではレーザー脱毛が主流です。
毛根を熱で弱らせるという仕組み自体は同じでも、照射範囲や出力の違いがあります。
ビキニラインの脱毛をする際には、使い捨ての紙パンツを着用し、スタッフの方がその紙パンツを少しづつずらしながら照射をしてくれます。
照射をして2週間も経てば、ムダ毛が勝手にポロポロと抜けていくんです。
生えなくなる、ではなく毛根が弱ることにより、毛が細くなっていくと考えるといいでしょう。
これを繰り返す事で、目に見えるムダ毛というものが徐々に減っていくはずです。
痛みもほとんど無くきれいになっていくので、きっと通うのが楽しくなりますよ!
これでオシャレなショーツやビキニを着るときでも、はみ出すムダ毛を気にすることなく過ごせちゃうわけです。
いつ、どこで、誰が見ているか、もしくは見られるかわかりません。
自分に自信を持つためにも、ビキニラインの脱毛は是非おすすめします。