脱毛ラボのVIOを体験

かわいい下着を着用しても毛がはみ出ていたらムードも無いです。海で水着を着ても下の毛が出ちゃわないか、カミソリで処理したところが荒れていないか、気になって心から楽しめないまま過ごしてました。VIOの悩みを解決したい気持ちで、脱毛ラボのVIOを体験しました。
実施前に自分で自己処理を行います。自己処理では肌を痛めてしまうと実施出来なくなりますので、肌を痛めないシェーバーで処理をしていきます。

自己処理を 行ったVIOに脱毛ラボ独自のジェルを塗り、スタッフが脱毛器をあてていきます。まず最初はVラインでした。Vラインは痛みはありません。その次にOライ ン、Oラインはちょっとだけ熱いかな?という痛みほどでした。最後にIライン。

Iラインは声を出すほど痛いと聞いていたので、すごくビクビクしました。いざ、脱毛器をあててもらうと...あら!ちょっと熱いだけじゃないのと。痛いのが苦手な人でも全然痛くないレベルで実施後はちゃんと効果がありました。身体の毛の中でVIOが一番頑固で時間がかかるのですが、3回目の実施後からはVIOの毛が頑固からフワフワ毛に変わりました。今では、かわいい下着や海で 水着を着ても、毛で悩まないくらい楽しめるので、毛で人生が変わると言っていい程、私は毎日が楽しいです。

自宅で手軽に脱毛

サロンに興味があるものの、脱毛は自宅で行っています。
自宅で行えば、コストも低く抑えられ、好きな時に脱毛できるので手軽。
脚と腕の無駄毛が気になりだしたのは、中学生の頃。母に脱毛器をおねだりして、買ってもらいました。以来、同じメーカーの脱毛器を愛用しています。現在で4機種目です。
使用開始前は、脱毛と言うからには痛いのではないかと心配していましたが、ピリッ感はあっても気にならない程度。使用後に肌が赤くなる事もないので安心です。
脚 は足首から膝まで、腕は手首から肘までの部位に使用しています。サロンで脱毛をお願いする時は、脚は太股まで、腕は肩まで施術対象になると思いますが、自 宅で脱毛する場合は極力、使用箇所を制限したいです。と言うのも、使用前から目立たない部分にまで手を広げて、毛深くなっては困るので。自己判断です。
自 宅の脱毛でいつも気になっているのは、後日生えてくる毛が皮膚の下で成長すること。シェーバーでカットするだけなら、素直に無駄毛が生えてきますが、脱毛 となると五分五分で皮膚下に生えてしまいます。ある程度成長すると表面に出てくるので、それを待って再び脱毛をしています。サロンでお願いすれば、こうは ならないのか? 気になっているポイントです。
脱毛器は使用後、水洗いをして清潔に保っています。毛根があちこちにはりついてしまうので、念入りに洗っています。直接肌に当たるので、その点は神経を遣います。